切り絵作家モチメ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
"S"
先週ご紹介した高野川。

同じ場所です。

9月16日、台風による大雨の影響で各地で被害が出ました。
京都は河川が氾濫し、滋賀では土砂崩れがおき、身近な被害に心痛めました。
心よりお見舞い申し上げます。

大原のアトリエは川に面して建っているので、朝6時の消防団からの連絡を皮切りに、たくさんの方から連絡をいただきました。
1階の作品が川に流れて行かなかったか、大丈夫かと。
おかげさまで、絵も家も私も無事でした。

でも本当に川の増水はすさまじく、このラインを超えたら避難しようと思うあと数十センチのところまできました。

いつもの高野川。

9月16日の高野川。こわい。

上の映像は川の中に入って撮影したのですが、下の状況でそれをしたら死にます。
翌日はまだ、水位が引かず、濁流のまま。
3日目になってようやく水が半透明になりはじめ、4,5日後から澄んできたかなと・・・
これだけ濁りが残るのも初めてでした。
同時に、水の流れの浄化力も感じました。

 *

"S"


前回触れた「声明」のお寺、勝林院。
今年開創一千年紀に当たり、10月5日から20日まで、声明体験や雅楽の演奏が行われ、私もできるだけ行きたいと思っています。

引っ越す前の昨年10月、ショートステイで大原を訪れた折、勝林院にも立ち寄りました。
広い境内にシンメトリーに建つ本堂。
中には「美男の大仏」と言われる大仏様が鎮座しています。
そのわきにはスイッチで声明が聴ける装置があり、ボタンを押すとおもむろに大合唱がガランとした堂内に響き渡ります。


私はこのさっぱりした、男らしい勝林院がとても好き。
たいていのお寺には、独特の「暗さ」というのがあり、それもお寺を訪れる味わいの一つではあるのですが、ここはそれがあまり感じられない。
非常に明るくて、のびのびとしています。
だから長くいても疲れないし、ずっとぼーっとしていたいと思う。
欄干に座り、大仏様を観て、こった彫刻の欄間を観て、屋根の裏のみごとな木組みを見て、ひらけた境内の緑を見て・・・
なんともおおらかで気持ちいいです。
大原三千院の奥、このお寺にもぜひ立ち寄ってみてください。


この後姿は・・・

!!


鐘楼。

 *

次回"T"は10月7日更新です。
大原女まつりも始まります。
大原女衣装の着付けが無料になる特別期間で、もちろんそのまま大原を散策できます(要予約)。
わらじで地面を歩けるなんてめったにないこと・・・この機会にぜひ、足当たりの柔らかさをぜひ味わってみてください。
大原観光保勝会(大原女まつり、着付けご予約についてはこちらへ)

□おまけ
「モチメちゃん、これ見て!なんか飛んでる!」とA古さんが見つけてくださった写真が出てきました。無修正です。

昨年大原を訪れた帰りの写真。
比叡山の山脈の上に・・・
めっちゃ、それっぽい!
さて、なんでしょう。
クイズじゃないですけど。ふふふ。

増えた!

| - | 22:49 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:49 | - | -
コメント
いよいよ秋本番ですね。
大原の秋はほんとに美しい!
私もブログ更新しました。
| 中川正洋 | 2013/09/24 11:42 PM |
庭の彼岸花が咲きました。
本当にいい季節です。

中川さんのブログ拝見しました。
たくさんの工程、作品アップの画像を見て、驚愕しています。
考えられない手間と美しさ。
ひとつ、アイデア思いつきましたので、また、ご連絡いたします!
| モチメ | 2013/09/25 8:04 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oohararyugaku.jugem.jp/trackback/35
トラックバック
プロフィール
新着
リンク
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
カテゴリー
過去記事

recent comment

SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode